なぜMELF抵抗の耐サージ能力はチップ抵抗よりもはるかに高いのですか? | 薄膜抵抗器メーカー | FIRSTOHM

多くの電子回路は高パルス負荷に直面します。MELF抵抗の独特な円筒形デザインにより、抵抗面積がチップ抵抗よりも大きくなり、より高いパルスエネルギーに耐えることができます。FIRSTOHMは、1969年以来、台湾の高信頼性MELF抵抗器、SMD抵抗器、金属膜抵抗器、サージ抵抗器、ワイヤ巻き抵抗器、精密抵抗器、高電圧抵抗器、高電力抵抗器、金属酸化物抵抗器、薄膜抵抗器、固定抵抗器の製造メーカーです。 FIRSTOHMは、顧客の要求に応じて高品質かつ信頼性のある薄膜MELF抵抗器を設計できる数少ない企業の一つです。 1969年以来、薄膜抵抗器に特化したISO9001/14001認定メーカーです。 抵抗器の設計と製造施設における50年以上の業界経験。

qrc@firstohm.com.tw

営業時間: 午前9時 - 午後6時

なぜMELF抵抗の耐サージ能力はチップ抵抗よりもはるかに高いのですか?| 薄膜抵抗体メーカー | FIRSTOHM

他の耐サージ抵抗はFIRSTOHMの製品です。50年以上の抵抗器製造経験

他の耐サージ抵抗はFIRSTOHMの製品です。
他の耐サージ抵抗はFIRSTOHMの製品です。

なぜMELF抵抗の耐サージ能力はチップ抵抗よりもはるかに高いのですか?

多くの電子回路は高パルス負荷に直面します。MELF抵抗の独特な円筒形デザインにより、抵抗面積がチップ抵抗よりも大きくなり、より高いパルスエネルギーに耐えることができます。

シンプルなテスト

FIRSTOHM SRM204Tは1206サイズの耐サージチップ抵抗と直列に接続し、AC 10.5Wをかけてテストし、長期的なサージ衝撃に耐える能力を比較します。

MELF resistorとチップ抵抗器の比較

同じ試験条件下では、チップ抵抗はこのパルスエネルギーに耐えることができません(破損します)。

なぜMELF抵抗の耐サージ能力はチップ抵抗よりもはるかに高いのですか?| 薄膜抵抗体メーカー | FIRSTOHM

台湾に位置するFirst resistor & condenser Co. Ltd.は、1969年以来、MELF抵抗器の製造メーカーです。 主な薄膜MELF抵抗器には、Automotive グレードの抵抗器、表面実装抵抗器、ヒューズ抵抗器、SMD抵抗器、チップ抵抗器、固定抵抗器、および薄膜ヒューズ抵抗器が含まれており、これらは電源供給、スマートメーター、太陽光インバーター、エネルギー貯蔵装置、電気自動車、通信機器、医療機器などの産業用途で広く使用されています。

FIRSTOHMは、高品質で信頼性のある薄膜MELF抵抗器をお客様の要件に応じて設計できる数少ない企業の一つです。1969年以来、薄膜抵抗器に特化しており、ISO9001/14001の認証を受けたメーカーです。

FIRSTOHMは、1969年以来、高品質の炭素膜抵抗器と金属膜抵抗器をお客様に提供してきました。先進技術と50年の経験を持つFIRSTOHMは、お客様の要求を満たすことを保証します。